セブンイレブンのネットプリントとは

コンビニで行政サービス

 セブンイレブンのマルチコピー機を使ってネットプリント注文だけでなく、行政のサービスを展開しはじめたそうです。富士ゼロックスが提供するセブンイレブンのマルチコピー機には機能性ももちろん、描写性能が格段に高いため、複写絵画や地図などを鮮明にプリントして使うことが出来るのです。それ以外に賃貸借契約書や内容証明、企業倒産情報など、出先で欲しいものを近くのセブンイレブンで出力して手に入れる事が出来るのです。
 そういった関係からかわかりませんが、セブンイレブン行政サービスを展開し、東京都足立区ではスポーツ施設の予約、届出書・申請書の印刷を実施し、サービスを稼動しているそうです。今後は過疎地や郊外などで、行政サービスに困る住民のために住民票や証明書の出力など、こういったサービスが望まれるでしょう。そのためには個人情報の取扱いやセキュリティがきちんとしたものでないといけませんが、遠い役所での混みに混み合ったところで書類をもらう事は高齢者の人からしたらひと苦労でしょう。そのためには早くこのサービスが全国区になるといいなと思います。
| 紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。